カマチグループ

理学療法学科

理学療法学科/学科紹介

卒業後の進路を全面サポート

最先端の医療設備を誇る新武雄病院をはじめとした13の関連病院の全面的バックアップにより、充実した臨床教育を実施。最先端の医療現場を通して、プロの「理学療法士」に必要なノウハウを習得します。
就職に関しても全面的にサポートします。

つながりは、在学時だけでなく卒業後もプラスになる!

1100人の先輩がバックアップ!

武雄看護リハビリテーション学校の協力関連施設である医療法人財団「池友会」グループには、現役の理学療法士や作業療法士、言語聴覚士が総勢1100人も在籍。本学院への入学者には、1100人の先輩がいるということになります。関連病院での実習もあるので、卒業後は、在学時のつながりを生かして幅広い人脈を持つことができます。

理学療法学科紹介

身体機能の回復をサポートする大切な仕事

気や怪我などで心身に障害を持った方々や、それらのおそれのある方々に対して、身体と心の両面から治療や援助を行う専門職、それが「理学療法士」です。
理学療法士は、関節を動かしたり、筋肉をつける運動、歩く練習などを中心とし日常生活活動能力の回復を目指す「運動療法」と温熱・水・電気・光線などを用いて、痛みや循環を改善させる「物理療法」などによって治療を行います。

年は在宅生活を基盤として行う、地域リハビリテーションや生活習慣病の予防・コントロールといった保健福祉分野、さらにはスポーツ医学の分野など幅広い分野で理学療法が行われています。
本学科では、理学療法士を育成するために、心身に対する専門的な知識(解剖学・生理学・運動学など)や、治療手技の技術を学ぶとともに、心豊かな人間を育てていきます。

課程・募集人数 3年課程(全日制)/定員40名(男女)
取得資格 理学療法士国家試験受験資格
専門士(医療専門課程)の称号

学科の特長

学ぶ内容

医療はサービス業といわれます。ただ知識や技術を身につけるだけではなく、多くの実践を通して、患者とのコミュニケーション手段や相手を思いやる気持ちなど、医療人には絶対に欠かせない能力も身につけていきます。理学療法士・医療人として、確かな技術と知識、愛情、伝える力を3年をかけて学びます。

実習

1年次からスタートするグループ病院内外での豊富な実習

敷地内に隣接する新武雄病院での実習を1年次から行うことで、実際の医療・リハビリの現場を肌で体験し、理学療法士として真に必要とされる力を身につけていきます。もちろん、グループ外での病院・施設での実習も実施。多くのことを実践的に学ぶことで、理学療法士の即戦力を育むことが実習の狙いです。

卒業後の進路

佐賀県内外の医療機関などへの就職が可能

卒業後は、医療機関や老人保健施設、デイケア・デイサービス、訪問リハビリ、特別養護老人ホーム、肢体不自由児施設、行政機関、研究機関、スポーツ機関、福祉施設での活躍が期待されます。佐賀県での就職をはじめ、希望すればグループのバックアップにより県外への就職も可能です。

設立の背景

地域医療への貢献を鑑み本校を設立

他の医療従事者と比較してもまだまだ少ない状況なのが、理学療法士です。本校では、このような理学療法士不足を解決するとともに、佐賀エリアへの地域医療貢献の観点から新設することを決定しました。グループ全体で培う高度で総合的な医療福祉サービスをエリア内に提供することで、地域社会貢献も進めていきます。

教育目標

「人間愛」と「自己実現」を理念とした教育

本校では、高度な技術と知識を兼ね備えた理学療法士を養成するとともに、「人間愛」「自己実現」を理念とした教育で、医療分野で活躍できる人材を育成していきます。人間性豊かで、真に優しい人、そして自分の意志でチャレンジできる人、このような人材を育てることが使命だと考えています。

副学校長より

臨床で必要とされる人材育成を目指して

副学校長

わが国は超高齢化社会を迎え、国民の1/3が65歳以上の高齢者人口になります。
理学療法士の役割は大きくなり、医療・介護・予防分野での対応が期待されています。
理学療法士になるためには、専門的な知識や技術を身に付けるだけでなく、より質の高いサービスを提供できるように対象者との関わり方なども学ぶ必要があります。
本校では、教育理念にある「人間愛」と「自己実現」のもと、人間に対する優しさや思いやりを持ち、さらに知識や技術、社会性を身に付け、臨床現場で必要とされる人材育成を目指します。

理学療法学科  副学校長  落合 裕之