カマチグループ

看護学科

看護学科紹介

患者様の身体と心のケア。それは大切な仕事

学習設備・演習設備が整った新しい校舎。静かで恵まれた学習環境で「看護師になりたい」という夢を実現するために、私達と一緒に看護について学びませんか。実際の看護に必要な設備を備えており、現場の環境を想定した実践的な学習・演習ができます。

課程・募集人数 3年課程(全日制)/定員40名(男女)
取得資格 看護師国家試験受験資格
専門士(医療専門課程)の称号

学科の特長

学ぶ内容

看護師としての知識・技術・態度を学習

社会が求める看護師になるための学習を行います。一方で、多くの実習を通じて、患者とのコミュニケーションの方法や、人を思いやる気持ちなど医療人として必要不可欠な能力も身につけていきます。さらには、看護の基本はもちろん、高度化が進む今日の最新医療に関する知識と技術態度を学習していきます。

実習

1年次からスタートする豊富な臨地実習

敷地内に隣接されるグループ病院を中心に、1年次から段階的に実習を行います。新設されるこの新武雄病院では、急性期医療にも対応しているため、より高度かつ最新の医療現場を体験することができます。もちろん、グループ外の病院における実習も行うため、様々な現場を肌で体験することが可能です。

卒業後の進路

佐賀県内外の医療機関などへの就職が可能

卒業後は、医療機関や老人保健施設、福祉施設での活躍が期待されます。佐賀県での就職をはじめ、希望により県外への就職も可能。また、助産師学校や保健師学校への進学の道も拓けています。

設立の背景

看護師不足の問題、地域医療の問題を鑑み設立

全国的に看護師不足が叫ばれています。本校では、このような看護師不足の解決に尽力するために、新設することを決定しました。また、特に佐賀エリアの地域医療に着目し、グループ全体で培う高度で総合的な医療福祉サービスをエリア内に提供することで、地域社会貢献も進めていきます。

教育目標

「人間愛」と「自己実現」を理念とした教育

本校では、知識と技術を兼ね備えた看護師を養成するとともに、「人間愛」「自己実現」を理念とした教育で、医療分野で活躍できる人材を育成していきます。人間性豊かで、真に優しい人、そして自分の意志でチャレンジできる人、このような人材を育てることが使命だと考えています。

副学校長より

「看護」について共に語らい、学びましょう。

看護学科 副学校長

人がこの世に誕生した瞬間から最期の時を迎えるまで、人生の全ての時期において看護は必要とされています。本校では看護師という専門職業人になるために、看護実践者としてのスキルを身につけていきます。また、他者に関心を持ち、気持ちに寄り添い、受けとめる事ができる豊かな人間性を育てることも大切にしています。
看護という職業は、看護実践を通して自分自身も人間的に成長できるという素晴らしい職業です。進歩し続ける医療に伴い、主体的に学ぶ姿勢こそが、まさしく自分の目指す道を追求し続ける自己実現につながります。
 「人の役に立ちたい、誇りを持って仕事をしたい」という皆さんを教職員一同心よりお待ちしています。

看護学科 副学校長  淀川 めぐみ